◇◆岐阜県 東濃◆◇



 ◆多治見(訪問日 2007/4/15)
  重要文化財  登録文化財  私のおすすめ 
名  称 旧 名 称 所 在 地
画  像
撮影年月
竣工年/構 造 備   考
設 計/施 工
 画像をクリックすると本来の大きさでご覧になれます
 カトリック多治見教会神言修道院    多治見市緑ヶ丘38番地
1930(S5)/木2/ヨゼフ・モール神父/不詳
 国道19号を名古屋方面から北上し、多治見市街を抜け北側に左折すると小高い丘の上に見事な教会建築が姿を現します。ブドウ畑に囲まれ、東西に長く伸びた赤い屋根の白い建物には、十字架をいただく尖塔がそびえ、そのスケールはヨーロッパの修道院を思わせます。
 設計は神言修道会のドイツ人モール神父で、この修道院長として多治見の地で布教に生涯をささげ、教会の敷地内の墓地に永眠しています。ブドウ畑に囲まれた広大な敷地には、ログハウスやバーベキュー広場が設けられ、若者の研修施設になっており、多くの外国人の信者の方もミサに訪れていました。
 山田歯科医院  多治見市錦町
 S前/木2  外壁や窓などはサイディングやサッシに改築されていますが、全体のディティールは昭和初の洋館の面影をとどめています。建て替えずに補修して住み続けるオーナーの建物に対する思いが伝わります。
 不詳
 旧昭和橋郵便局  多治見市昭和町
 1934(S9)頃/木2  タイル貼りのモダンな建物で、現在はギャラリーなどの市民の展示場として使われているようです。
 不詳
 多治見橋  多治見市本町〜新町
 1927(S2)/RC  土岐川にかかる橋では、唯一の戦前の橋です。橋灯のデザインに昭和を感じます。
 不詳
 陶心橋  多治見市大畑町
 1937(S12)/RC  陶磁器の町ならではの橋の名称で、親柱と欄干が尖塔アーチで統一されたデザインです。
 不詳
 旧多治見シネマ  多治見市錦町3-6
 不詳  多治見の町は土岐川を挟んで南北に分かれていますが、多治見シネマのある錦町は川の南側、いわゆる昔からの旧市街で、現在は国道19号が通る北側が発展し、町の中心になっています。映画館は閉館中で、戦前の建築と思われるセセッション風のデザインの建物にはテナント募集の看板が出ていました。取り壊されず再利用されることを願うばかりです。
 不詳