募集要項
メニュー
TOPページ
園のご紹介
理念・目標・方針
指導目標
各発達期の育成
一日の流れ
一年間の予定
募集要綱
料金体系等
会社概要
 個人情報保護

募集について

見学随時実施中!

保育園の見学をご希望の方は、直接園へお電話:052-718-3111の上見学日の調整をお願いいたします。

令和元年度(2019)の中途入園については、各区役所の保育担当または当園へお問合せください。


◆緑区役所
民生子ども課 民生子ども係(保育園事務担当) 22番窓口
℡: 052-625-3951 
fax: 052-621-6858

◆徳重支所
保護・子ども係(児童福祉担当)11番窓口
℡:052-875-2213 
fax :052-875-2215

保育に関する情報は名古屋市HP保育企画室HPは各区HP(緑区)(参考までに下記に主な概要を記載します。)


●予定募集数

保育園の定員(募集人員)(単位:人)    2019年9月1日現在
定員合計
30名
0歳児
(6カ月)
1歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児 延長定員
定員数 3名 4名 5名 6名 6名 6名 希望者
本年度募集 0名  0名 0名  0名  0名  1名 
令和元年度
中途募集
(当月現在)
0名 0名 0名 0名 0名 1名
*(現在の認可申請の定員数は30名です。)
*6か月~2歳児(3歳未満児)の入園希望者の方は、定員に空きがあれば健生くまのこ園(名古屋市認可小規模保育事業所):天白区高島1-1084でも入園が可能ですのでご相談ください。当園は協力施設として連携しています。(卒園後の受け皿として平成29年度定員変更により健生くまのこ園の卒園3歳児1名の受入優先枠を設定。)当園から302号を天白方面へ車で3~5分です。
健生くまのこ園(名古屋市認可小規模保育事業所)ホームページ

◎入園可能年齢は、4月1日現在の満年齢です。
◎0歳児クラスの入園可能月齢は、入園を希望する月の1日現在の月齢です。
◎保育園の開所時間は午前7時30分から午後6時30分までです。
◎延長保育:18:30~19:30(利用料は名古屋市基準により徴収。おやつ代実費徴収)
◎0歳児クラスの延長保育は行いません。
◎一時保育は実施いたしません。

●申込資格
保育の必要性がある「2号認定」または「3号認定」と認定されるのは、次の2つの資格をすべて満たす場合です。

  1. 名古屋市民の方
  2. 保護者のいずれの方も下表の条件(保育の必要な事由)に該当する
保育の必要な事由

保育の必要な事由

具体的な保護者の状況

利用期間

就労

64時間以上、労働をすることを常態としていること。

最長で、児童の小学校就学前日までの期間内で左の状態が継続すると見込まれる期間まで

産前産後

出産予定日8週間前(多胎妊娠の場合は、14週間前)の日から出産日後8週間を経過するまでの期間内にあること。

出産日から8週間経過する日の翌日が属する月の末日まで

疾病等

医師が作成した診断書または右に掲げる手帳等により保護者の疾病もしくは負傷が確認できる状態にあること。

1身体障害者手帳、愛護手帳、精神障害者保健福祉手帳を所持している場合は、児童の就学前日まで

2その他の場合は、医師等の作成した診断書に記載されている終期まで

親族介護

1日につきおおむね4時間以上同居の親族その他の者を介護することを常態としていること。

1身体障害者手帳、愛護手帳、精神障害者保健福祉手帳を所持している場合は、児童の就学前日まで

2その他の場合は、医師等の作成した診断書に記載されている終期まで

災害復旧

自宅及びその近隣地域内の災害の復旧にあたっていること。

災害の復旧が完了すると見込まれる期間まで

求職活動

就労する意思があり、求職活動に専念していること。

利用開始日から90日を経過する日が属する月の末日まで

就学

1日につきおおむね4時間以上、職業能力開発施設において職業訓練を受け、又は学校教育法に基づく大学、短期大学、高等学校などにおいて就学していること。

卒業(修了)の予定日が属する月の末日まで

発達援助

心身に障害を有する児童を監護しており、その児童の障害の程度と児童の属する家庭環境等が別に定める基準を満たしていること。

児童の小学校就学前日まで

育児休業

下の子の育児休業中で上の子について家庭で保育をしている場合、上の子が41日において満3歳(42日生まれの場合、満4歳)以上であること。

育児休業終了日の属する月の末日まで

いずれの場合も利用期間は最長で、保護者の希望する期間内で、施設の卒園年齢となる年度の末日までとなります。

保育の必要時間
保育の必要性がある「2号認定」又は「3号認定」と認定された場合は、上にある「保育の必要な事由」によって、保育の必要時間を「保育標準時間」と「保育短時間」に区分して認定します。

保育標準時間と保育短時間

保育の

必要時間

施設の利用上限時間

利用料

保育標準時間

1日上限11時間
※実際の利用時間は、上限時間の範囲内で施設長が保護者の状況を考慮して決定します。
※11時間の利用可能な時間帯を越えて利用するときは延長保育の利用となります。

保護者の所得に応じて名古屋市が定める額

保育短時間

1日上限8時間
※実際の利用時間は、上限時間の範囲内で施設長が保護者の状況を考慮して決定します。
※各施設が設定する原則的な保育時間帯を超えて利用するときは延長保育の利用となります。

標準時間の利用料の98.3%を基準に名古屋市が定める額

保育の必要な事由と保育の必要時間

保育の

必要な事由

保育

標準時間

保育

短時間

保育の必要時間の認定の基準

就労

保育標準時間:月120時間以上の就労
保育短時間:月120時間未満の就労

産前産後

疾病等

親族介護

保育標準時間:月120時間以上の介護
保育短時間:月120時間未満の介護

災害復旧

求職活動

就学

保育標準時間:月120時間以上の就学
保育短時間:月120時間未満の就学

発達援助

育児休業

  • 育児休業中で上の子について、すでに保育を利用している場合の継続利用については、原則として「保育短時間」の認定です。
  • 父母で保育の必要時間が「保育標準時間」と「保育短時間」とで異なる場合は、「保育短時間」の認定です。

●対象年齢
産休あけ(生後7か月目)から小学校就学前までの児童が対象となります。
下表のとおり

対象年齢表(2019年4月1日入園)
クラス 生年月日
0歳児(6ヵ月) 2019年4月2日から2020年4月1日
1歳児 2018年4月2日から2019年4月1日
2歳児 2017年4月2日から2018年4月1日
3歳児 2016年4月2日から2017年4月1日

●利用時間
【開設時間】
施設の開設時間午前7時30分から午後6時30分(11時間)

【利用時間認定】
保育標準時間認定:1日上限11時間
保育短時間認定:1日上限8時間

それぞれの児童の利用時間は、各施設の開設時間内で、施設長が認定区分や保護者の状況を考慮して決定します。なお利用開始当初には相談の上、児童が施設に慣れるため、短い利用時間から始めること(「ならし保育」といいます。)がありますのでご了承ください。

【原則的な保育時間帯】
原則的な保育時間帯(コアタイム):8:00~16:00(8時間)

このため、保育短時間認定(1日上限8時間)を受けた方は、各施設で定める原則的な保育時間帯からはずれて利用した場合は延長保育の利用となりますので、延長保育料が別途かかります。
なお、保育標準時間認定(1日上限11時間)を受けた方も、11時間の開設時間を越えて利用するときは、延長保育の利用となりますので、延長保育料が別途かかります。

【延長保育】
18:31~19:30まで延長保育を行っております。
利用料:名古屋市の基準により徴収(非課税世帯:0円、市町村税40800円未満:100円/日、市町村税40800円以上:200円/日)
おやつ代:50円/日

●入園申込
【年度途中の利用のお申込み】
*利用枠があります。詳しくは、各区の平成27年度より、年度途中の利用申込の締切が20日から15日に変わります。利用を希望される月の前月の15日(15日が休庁日の場合は、翌開庁日)までに、お申し込みの手続きをしてください。結果は、利用を希望される月の前月22日頃に決まります。

●保育料等(価格の変動あり)
保育費用:名古屋市の基準により徴収します(月極)
延長保育:実費徴収(利用料0円~200円 おやつ代50円)
主食費  :1000円/月(3~5歳児)
副食費  :4500円/月(3~5歳児)※副食費免除の対象児有
教材費  :(0~1歳:約3,000円~7,000円/年)、(2~5歳児=約7,000円~15,000円/年)
用品等  :(0~1歳:約734円~ 6,186円/年)、(2~5歳児=約 5,702円~6,186円/年)
制服等  :0~1歳児:3,550円、2歳児:7,290円、3~5歳児:11,530円
リュック代 :3,740円
*ご購入品(制服等・教材費・用品等・リュック代)の金額はあくまで仮の目安です。価格等の変動がある場合もございます。また、場合によっては購入品目等の変更もございますので、予めご承知ください。
購入品申込票
実費徴収(その他)




入園に関するお問い合せ先 
ご不明な点は、健生保育園担当者(明瀬)までお電話にてお問い合せください。
問合時間:9:00~15:00
仮TEL(052)217-5004 FAX(052)878-6983
H27年4月1日からのTEL/FAX番号は下記の通りです。
℡:052-718-3111 fax:052-770-3442
E-mile:kenseikodomoen@me.ccnw.ne.jp

*メールにてお問合せは受け付けておりません。
電話・FAXにてお問合せいただきます様お願い申し上げます。

*見学等のご希望方は、お電話にてお問い合わせください。
保育内容等については当ホームページをご参照くださいますようお願いいたします。

Copyright C kensei kodomoen Co.,Ltd. All rights reserved