空手 カラテ 日進 長久手 東郷 名古屋 フルコンタクト 虎徹 拳進会 指導内容

指導内容

                
                  

指導方針

                   
◆道場訓
                    
                     

一つ 我々は、礼節を重んじ常に謙虚な態度で敬愛し周囲に接すること!                      
一つ 我々は、空手の道を通じ心技体を鍛え万事に対し質実剛健であること!                      
一つ 我々は、空手の道を歩む者同士、互いに切磋琢磨し修養すること!                      
一つ 我々は、欲念を捨て希望を集め勇気に変え全ての力を善用し実践すること!                      
一つ 我々は、虎口を逃れ竜穴に入ろうとも己の可能性を信じ、最後まで初志貫徹すること!

                     
                     
●少年部…大きな声で元気よく!明るく楽しく…ときに厳しく!
大きな声は虎徹空手の第一歩!大きな声は護身の為の第一歩!大きな声は強さへの第一歩!                      
●一般部…本当の強さ、本当の優しさを追求!
厳しい稽古で自分自身に挑戦する自己研鑽の場として!                      
●壮年部…健康第一!無理なく進む空手道!
年齢に関係なく続けれる空手道!お子様と一緒に入門される方が増えています!                      
●女性部…護身に、全身運動で健康、美容に!
誰でも出来る簡単な護身術、有酸素発汗運動でダイエットにも効果的!                      
●選手会…試合に勝つ事を目的に!
各地で開催されている大会に挑戦!全国の仲間と切磋琢磨して栄光を勝ち取れ!                     
                    
                    
                   

基本的な稽古の流れ

     
 

◆黙想・あいさつ
黙想で気持ちを整え、稽古は礼に始まり礼に終わります。
少年部にとってはジッとしている事も稽古の一環ですね!                                  

黙想・挨拶

準備体操・柔軟

◆準備体操・柔軟
継続的に空手を稽古するには怪我の防止は重要です。しっかり身体をほぐした後に空手技の稽古に入ります。
少年部ではゲーム形式などで身体を動かす楽しさの指導を心がけています。

◆基本稽古・移動稽古・型稽古
「突き」「蹴り」「受け」などの基本動作を反復練習で繰り返し行います。移動稽古、型稽古では足運びや総合的な身体の使い方と合わせて足腰の鍛練にもなります。運動が苦手な子でも稽古を続けていれば確実に習得できるでしょう。
地味な稽古ですが最も重要だと考えています。                                  

基本稽古・移動稽古

                        

ミット稽古

◆ミット稽古
基本に基づき、実際にミットに向かってエイッ!と気合いを入れて技を確認します。

                        

◆組手稽古
経験、年次、実力に合わせ、約束組手の受返しから実際に技をぶつけ合う組手を行います。
サポーター類着装で怪我を防止し、叩かれる痛みを知ることで相手への感謝と思いやりの心を指導します。                               

組手稽古

Copyright (C) 実戦空手道虎徹 拳進会. All Rights Reserved.